Home > 美少女ゲーム > 死と彼女と廻る世界-THE END OF THE EVENT-

死と彼女と廻る世界-THE END OF THE EVENT-

死と彼女と廻る世界-THE END OF THE EVENT-
世界は歪んでいる。

世界には妖魔と呼ばれる幽霊が蔓延り、
人間はいともたやすく傷つけられる。

そんな中、祖父の死をきっかけに、不来方 道(こずかた みち)は、
亡くなった母親の実家である故郷、神北山村へと戻ってくる。
母親の死をきっかけに変わってしまった父親との田舎での二人暮らし。
そんな不格好だけど平穏な生活が待っているはずだった。

世界は正しく歪んでいる。

神北山村は黄泉の扉と呼ばれる扉があり、
少なからず人間に妖魔に影響を及ぼすいわゆる龍脈と称される土地。
そこでは公安妖魔対策庁 神祇省 プルケリマ
三つの組織がしのぎを削っていた。

多くの人間と多くの妖魔の出会い。
多くの人間と多くの妖魔の死。
道は人間と妖魔の抗争に巻き込まれていくことになる。

そして、黄泉の扉が開門され、
全てを無に還すと言われている禍津鵺命が目覚める時――

世界は廻り始める。
死と彼女と廻る世界-THE END OF THE EVENT-死と彼女と廻る世界-THE END OF THE EVENT-死と彼女と廻る世界-THE END OF THE EVENT-死と彼女と廻る世界-THE END OF THE EVENT-死と彼女と廻る世界-THE END OF THE EVENT-死と彼女と廻る世界-THE END OF THE EVENT-
ジャンル : 巫女 / 幼なじみ / 巨乳 / DL版独占販売 / Windows10対応作品 / 田舎が舞台のゲーム / Windows11対応作品
メーカー : ひよこソフト
その他 : 月音 / あびぃ
無能ちゃんレビュー 妹たちに車がぶつかりそうになったとき、それを庇って右腕を負傷したお兄ちゃんに妹たちが甲斐甲斐しく世話をするといった内容です。(もちろん下半身の世話を含む)
催眠ものしかやったことなかったので、月音の他のジャンルがどんな感じなのか今から楽しみです。
人里離れた田舎という設定を生かしていて、物語や個別ルートのシナリオもとても良く出来ていたと思います。いつも通り背景に過去作品キャラを写すという点に拘っているのもGOOD!
巨乳あびぃの駆け引きで、ひよこソフト田舎が舞台のゲームである事に悩むところなどもあり、哲学的要素もあると感じました。
個人的にお勧めな見所は、後半、憧れのベテラン男優との撮影にウキウキ帰宅後その余韻に溜息そんなに良かったのか?と動画を見て見るともう恋人気分のラブラブHと言う弟パートそしてその男優の本気の攻めを受けて絶叫する姉パートですね。
このシリーズの中で一番このお母さん好きだわ。次回作も非常に楽しみになってきました。買ってよかったと思う
全END後のタイトル画面でなんとも言えない感情になりました。
ハードな展開という事は事前に喧伝されてましたが、堕ち後までこういう展開になるとは想像していませんでした。
更に巫女との正常位、
逆の立場のからの色々なゲームストーリーで突き詰めても良かったのでは思われるが、総じて楽しめるし結構面白いです。
展開的男受けジャンルにいわゆる「逆転あり」があるから、逆転嫌いな人は要注意。
評価が高いので購入しましたがシナリオは消化不慮…
ある意味、お互いに満足しての一種のハッピーエンドと言う感じですが、さらなるハーレムプレイを感じさせるエピローグで〆られ、続巻への期待を持たせてあります。
ストーリーはとても感動できるが、Hシーンは控えめなので、エロさを追及する方は遠慮してください。
ページのトップへ戻る